成田|田中稔眼科 成田|田中稔眼科
このたびJR成田駅西口で眼科を開業致しました田中稔です。
40年間、大学病院で日常よくある病気から治りにくい病気まで沢山の患者さんの治療をさせていただきました。 これまで得て来た知識や技術をもとに常に患者さん第一と考え優しく思いやりのある、そしてしっかりお話をする大学病院レベルの診療を目指します。 特に難治性の糖尿病網膜症や眼底出血、網膜剥離のレーザー治療、加齢黄斑変性の新薬治療、緑内障治療、白内障手術等に力を入れます。当院では経験豊富な認定眼鏡士がおり最良の眼鏡を処方します。
成田|田中稔眼科
院長 田中稔

成田|田中稔眼科
1971年 順天堂大学医学部 卒業
1977年 米国NEI, NIH 留学
1980年 順天堂大学医学部眼科学教室講師
1983年 順天堂大学医学部眼科学教室助教授
1997年 順天堂大学浦安病院眼科教授
2006年 順天堂大学浦安病院副院長(兼務)
2011年10月 シロアム会 田中稔眼科 開院
2011年12月 順天堂大学客員教授 就任
◆ 学会活動 ◆
● 日本眼科学会評議員
● 千葉県眼科医会顧問
● Gonin club
● American Academy of Ophtholmology
● Retina Society USA
● Association for Research and Vision of Ophtholmology
成田|田中稔眼科
院長が紹介された記事や書籍、また院長の著書などを紹介します。
成田|田中稔眼科

成田|田中稔眼科 糖尿病黄斑症 / 編集 田中稔
成田|田中稔眼科 カリスマ医師 50人の神ワザ
『糖尿病網膜症』極限の緊張の中、指先だけを動かして失明を防ぐ完璧な手法。
成田|田中稔眼科 迷ったときの医者選び
『国内有数の網膜硝子体手術スペシャリスト』
成田|田中稔眼科 眼科オピニオン
『裂孔原性網膜剥離手術』について
成田|田中稔眼科 循環器医が治療する糖尿病と大血管障害