視覚認知検査|田中稔眼科

★目の教室・視覚支援センターのご予約について★


◆現在、視覚認知検査、及びご相談の枠のご予約は通常約2カ月待ちになっております。ご予約、キャンセル待ちのお申込みはお電話でお願い致します。

◆現在目の教室のご予約は毎月いっぱいで、キャンセル待ちのお子様が沢山いらっしゃいます。ですので、お休みされる場合はなるべくお早目にご連絡くださること、またトレーニングの終了時間を守って頂くことをお願いしています。保護者の方々いつもご協力ありがとうございます。

◆目の教室に通われていない初めての方へ
ビジョントレーニング、作業療法、カウンセリングについてのお問い合わせは当院までお電話ください。初回の方はまずは相談枠(1時間半)でご予約をおとりします。(お問い合わせ:090−3241−7855)

子ども視覚認知発達検査についてのお知らせ

田中稔眼科では国立国際医療研究センター国府台病院との連携により
視覚認知発達検査を導入し、評価及び支援を行っております。

視力が良いのに「見る力」に問題を抱えている子どもたちが沢山います

読み書きに関する症状

  • 行を飛ばして読む
  • マスの線が二重に見える
  • 黒板をうつすことが苦手または遅い
  • 表の縦や横の列を見誤る
  • かな・漢字がなかなか覚えられない
  • 文字がマスからはみ出す

ものを見る時の症状

  • 非常に眩しがる
  • ものを見る時必要以上に顔を近づける
  • 近見作業の時まばたきが多く目をこする

手先を使う時の症状

  • ハサミを上手く使えない
  • 図形や絵を書き写すことができない
  • ピアニカやリコーダーがなかなか演奏できない

運動の時や生活の中での症状

  • キャッチボールが非常に苦手
  • つまずいたり物にぶつかる
  • 探し物が苦手

「見る力」の差は、

  • @ 目から情報を取り込むための目の機能…視力・眼球運動・両眼視・調節=入力系
  • A 目から取り込んだ情報を理解する機能…空間認知・形態認知・視覚的注意・記憶=情報処理系
  • B 他の感覚機能や運動機能との連動…眼と手の協応=出力系
    など、入力系・情報処理系・出力系の中の見る事に関係するスキルの強さや弱さによって生じます。
「見る」スキルの中に凸凹のある子どもたち
上記@からBの流れの中に弱い部分があると、音読が非常に遅い、読めるけれど効率良く書き取りができない、ノートのマスの中に文字が入らない、など様々な不具合が出てきます。
そしてそのような子どもは作業時人一倍エネルギーが必要で読み書きなど近見作業を無意識に避けるようになり、勉強の効率も下がります。無理なく学習できる環境や補助具を見つけてあげることが大事になります。
目を上手に動かせない子どもたち
斜視などの器質的疾患がないのに目を対象物に思うように動かせない子どもが増えています。
そのような子どもは、教科書の見開きの中から先生の指示する文章をパっと探せない、行をとばして読んでしまう、などの症状が見られます。また、眼の動きと頭・体幹の動きが分離して指標の固視を持続できることは、安定した発達を評価する上での大事な指標にもなります。
そのようなことから発達に偏りをもつ子どもにも眼を上手く動かせない様子が多く見られます。毎日少しのトレーニングで眼球の動きはスムーズになっていくことが多いです。
自閉スペクトラム症
自閉スペクトラム症の子どもたちは視覚過敏を訴えることが多くあります。
例えば朝カーテンを開けることを非常に嫌がる・光の粒が見えて物が判別しずらい・輝度の高い所に行くと真っ白にみえるなど、様々な症状を訴えます。また、近見作業では文字が歪んで見えたり、マスが二重に見えたりすることもあります。
このような場合は、特殊な遮光レンズの装用で症状が改善されるケースが多く報告されています。
限局性学習障害(学習障害)
学習障害とは、全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得に著しい困難を示すものです。
学習障害の子どもたちは知的能力に問題がないので、お話しが上手だったりするためそれらの優れた面の裏に困難な部分が隠れてしまい、小学校中学年まで誰にも気づかれぬまま本人だけが辛い思いを抱えているといった現状が多々みられます。
学習障害の子どもたちに成果のない努力を強いると勉強嫌いになります。紙媒体ではなくコンピューターなどのICTを活用することで困難が大幅に軽減できます。

検査内容

遮光レンズ

まずは視力・屈折・輻輳・調節・立体視検査・眼位の検査(斜視斜位の有無)など、
視機能面をすみずみまで検査をし、角膜及び中間透光体に異常がないかを確認します。
その後下記視覚認知面の検査を行い「見る力」を総合的に評価します。



NSUCONORTHEASTERN STATE UNIVERSITY COLLEGE OF OPTOMETRY OCULOMOTOR TEST
固視・衝動性眼球運動・追従性眼球運動をみます。
DEMDEVELOPMENTAL EYE MOVEMENT TEST
文字の処理能力から眼球運動の発達、言語処理能力を測ります。
遠見近見視写課題
黒板をうつすときやノートをうつす時に必要な能力を検査します。
DTVP-3DEVELOPMENT TEST OF VISUAL PERCEPTION 3RD EDITION
視覚認知能力を測定します。5つの下位検査に分かれています。
言語を必要としないので幼いお子さんから検査が可能です。
VMIDEVELOPMENTAL TEST OF VISUAL-MOTOR
「目と手の協応」や視覚的な認知能力をみます。7項目の下位検査があります。
TVPS-4TEST OF VISUAL-PERCEPTUAL SKILLS-4TH EDITION
複数の幾何学図形を対象として視知覚情報の認知能力をみるものです。

その他、K-ABC、WISC-IVなどの発達検査読み書きスクリーニング検査(STRAW-R)Reyの複雑図形模写課題など様々な検査があります。それぞれのお子様に応じて適切な検査課題を選択します。WISC-IVに関しては公認心理師が担当致します。

上記検査を通してどこの部分に弱さがあるのかを把握し、各医療機関・教育機関と共に個々のニーズに合わせた細やかな計画的支援をしていきます。

検査は少なくとも4時間は要します。お子様の負担を考慮し二日間に分けて来て頂くことをお願い しています。

●検査料
・初回ご相談・問診・眼球運動検査(1時間半)…5,500円
・視覚認知検査(全検査+口頭でのご説明)…10,000円
・視覚認知検査(全検査+報告書作成)…18,000円

※就学前のお子様や眼球運動の未熟さが目立つお子様は、
視覚認知検査の実施の前に目の教室の作業療法やビジョントレーニングの枠でお預かりすることが多いです。
まずはご相談でご予約をおとり下さい。

お子様の視覚認知検査や目の教室でのトレーニングまでのご予約の流れ

お電話

まずはこちらの電話番号までお気軽にお電話を下さい。
電話番号:090−3241−7855
受付時間:月火水金 10時〜16時半 ※その他休診日を除く

お電話ではお子様について以下のことを簡単にお伺い致します。

  1. お子様のお名前・性別
  2. 保護者様のお名前
  3. お子様の生年月日・ご年齢・学年
  4. ご住所・ご連絡先
  5. お電話を頂いた経緯・紹介元など

以上のことを確認させて頂き、初回ご相談の予約日を決めます。 初回ご相談・両眼視機能査検査については5,500円を頂きます。

お振込み

恐れ入りますがご予約を頂いた日から10日以内に以下に記載の指定銀行口座へ5,500円のお振込みをお願い致します。

千葉興銀 成田支店830
口座番号1118433 アイレア(カ

※お振込みの際のお名前はお電話でお伺いした保護者様のお名前でお願い致します。

書類の受け取りとご確認・ご記入

入金が確認出来ましたら、こちらから問診票と予約表を郵送致します。万が一、お振込み後1週間を過ぎても郵便物が届かない場合には、お手数ですがお電話を頂けますようお願い致します。
電話番号:090−3241−7855

当日のご来院

お子様と保護者様で受付にお越し下さい。なるべく大人数でのご来院はお控え下さい。
まずは保険証とこども医療費助成受給券をお預かりしてカルテを作成致します。その後別室に移動して頂きお話を伺います。

当日は保護者様にお話しをお伺いする時間が長い為、お子様が飽きてしまわないように、お子様の好きな本や塗り絵、おもちゃなどをご持参下さい。お子様には簡単な図形を描いてもらう検査、眼球運動の検査、場合によっては簡単な読みの検査を実施させて頂きます。その後、通常の眼科検査(屈折・視力・両眼視機能検査など)を行い、医師の診察を受けて頂きます。

当日の持ち物は以下です。

  1. 問診票
  2. 母子手帳
  3. 発達検査の結果のコピー
  4. 連絡帳や漢字練習帳
  5. 保険証・こども医療費助成受給券

終了後

視覚認知検査が適応と判断させて頂いたお子様は終了後に視覚認知検査のご予約をお取り致します。まだ視覚認知検査を実施することが難しいお子様や、眼球運動が極めて未熟なお子様などは、まずは作業療法やビジョントレーニングのクラスで何回かお預かりをするケースもあります。また、視覚認知検査まで時間があいてしまう場合などは、その時必要であると考えられる支援方法や、配慮などをお伝えし、トレーニングのテキストなどについてもご紹介致します。

視覚認知検査当日

保護者様とお子様で来院して頂きます。
受付で事前にお渡しをしてある予約票をお渡し下さい。
準備が出来次第視覚認知検査を開始致します。

検査は丁寧に行います。お子様にもよりますが、検査には概ね2時間半を要します。
終了後に検査員から簡単な説明があります。
検査とお話が全て終了しましたらお帰り頂きます。報告書は2ヶ月以内に郵送致します。
報告書にご不明な点がございましたら、いつでもご連絡下さい。

当院は院長はじめ、視覚認知検査のスタッフも眼科のスタッフも皆優しい人ばかりです。
どうぞ緊張なさらず、安心していらして下さい。スタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ:シロアム会 田中稔眼科 TEL.090−3241−7855

 当院では、東京方面・他府県からも多くの患者様にご来院いただいております。
遠方の方もお気軽にお問い合わせくださいませ。