成田|田中稔眼科 成田|田中稔眼科
成田|田中稔眼科
眼底出血

成田|田中稔眼科
眼底出血とは?

 
眼の奥、特に網膜に出血する事を総称して眼底出血と言います。糖尿病網膜症、加齢黄斑変性(別項参照)のほかに網膜静脈閉塞症、強度近視等原因はさまざまです。

成田|田中稔眼科
症状

 
出血した場所によりますが視力の中心である黄斑部に出血した場合視力はかなり低下します。

成田|田中稔眼科
治療

 
それぞれの原因治療をします。多くの場合、黄斑部に浮腫(むくみ)を発症している事が多いので治療は簡単ではありません。 内服薬で出血の吸収を期待します。又、血管が閉塞して新しい血管が出ていたらレーザー治療をします。 黄斑部に浮腫がある場合もレーザー治療を行う場合もありますが、抗VEGF薬(新しい血管の成長を抑えたり、血管からの漏れを止める作用)の眼内注射が将来多くの疾患への適応となることが期待されます。